ACTIVITIES

最新の助成先の
ご紹介

農業、林業、水産業ごとに
最新の助成先をご紹介します。

助成先一覧

すべての助成先をご紹介しています。
また、業種、課題、目的等、
様々な条件に応じて検索いただけます。

助成先一覧を見る

ABOUT

農林水産業
みらい基金とは

農林水産業みらい基金は、
農林水産業と食と地域のくらしを支える
「農林水産業みらいプロジェクト」を展開しております。

本プロジェクトでは、
前例にとらわれず創意工夫にあふれた取組みで、
直面する課題の克服にチャレンジしている地域の農林水産業者への
あと一歩の後押しを通じて、
農林水産業と食と地域のくらしの発展に
貢献したいと考えております。

農林水産業みらい基金を見る みらい基金紹介パンフレット
スペシャルコンテンツ みらい基金の歴史を振り返る10周年特設サイト

FEATURE

みらい基金
助成の3つの特徴

  • 助成申請額
    上限なし

    助成申請額について限度は設けておりません。※1

  • 助成期間
    最長

    事業期間内(最長3年)に支出する直接的事業経費を助成します。

  • 事業規模
    制約なし

    事業規模の大小が採否に影響を与えることはありません。

  • ※1 当基金が認定した直接的事業経費の総額に基づいて、当基金が助成上限額を決定します。審査の結果、助成上限額が申請額を下回る場合があります。
助成概要を見る

FLOW

応募の流れ

  1. 01
  2. 02
  3. 03
  4. 04
  5. 05
  1. STEP
    01

    募集要項の確認

    募集要項の内容をご確認いただくことで、応募期間、応募資格、助成概要、助成金支給等、不明となっていた点について解消していただけます。

  2. STEP
    02

    申請の準備

    不明点が解消された後は、申請に必要な提出書類をダウンロードしましょう。なお、審査のポイント、申請方法についての説明動画等をご覧いただくことで書類の不備を減らすことが可能です。また、これまでに当基金で後押しをさせていただいた助成対象事業をご紹介します。事業の動画紹介や評価ポイントなどをご覧いただくことも可能です。

    みらい基金フォーラムを見る
  3. STEP
    03

    申請手続き

    提出いただく書類は、助成申請受付システムでお手続きしてください。助成申請受付システムでは申請者情報登録を済ませた後に、申請登録を行う必要があります。

  4. STEP
    04

    審査開始

    助成対象となる事業は、外部有識者により構成される事業運営委員会における審査を経て理事会にて決定されます。審査は、ご提出いただく資料に基づく書類選考により行います。当基金が現地実査や関係者との面談が必要と判断した場合に限り、当基金から面談等のご依頼に関する連絡を行います。

    助成対象となる事業の決定にあたっては、事業計画の変更や助成対象範囲の限定等の条件が付される場合があります。

  5. STEP
    05

    審査結果通知

    書類選考後、不採択となった場合のみ、不採択通知を9月中下旬に助成申請受付システムにより、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡します。
    助成対象となる事業の決定は、12月上中旬以降を予定しており、最終選考後の審査結果のお知らせは助成申請受付システムにより、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡します。 (書類選考で不採択となった先は除く。)なお、不採択となった理由を含め、審査の経過等についての開示は行いません。(審査結果に関するお問い合わせには応じかねます。)

FAQ

よくあるご質問

  • Q

    「創意工夫にあふれた取り組みで、直面する課題の克服にチャレンジしている地域の農林水産業者へのあと一歩の後押し」とは、具体的にどういうことですか。

    A

    直面する課題を突破した結果として、ビジョン実現への道筋が見えてくる創意工夫にあふれた農林水産業者の取組みに対し、「あと一歩の後押し」として、この助成を役立てて頂きたい、と考えております。​
    すなわち、事業経験に裏打ちされたビジョンが存在し、ビジョンに向けて既に取組みや進捗がみられ、その結果ボトルネック(障壁)となる課題が特定されており、そのボトルネックが解消されればビジョン実現への道筋が見えてくる、創意工夫にあふれた事業に対して、ボトルネック突破のための助成を行っていきたい、と考えております。​

  • Q

    「厳正な審査を行ったうえで、今後に向けてのモデルとなり得る事業を採択する」とは、具体的にどういうことですか。​

    A

    助成対象事業を選定し、助成という形で後押しをしていきながら、その取組みを広く情報発信していくことで、横の広がりをもって農林水産業の発展に貢献したいと考えております。​
    そのような考え方から、助成対象事業は、他の地域や他の農林水産業者から見たときに参考になる活動が望ましいと考えており、それぞれの農林水産業者等から見て新しい着眼点が持てるモデルとなり得るような事業を採択していきたい、ということです。​

  • Q

    「募集要項につきましては、年度ごとに見直してまいります」とありますが、今年は去年と比べてどうですか。​

    A

    募集要項の“助成対象事業の条件”(当基金が重視すること)を含め、基本的な考え方は変えておりません。​
    助成申請書や事業の全体像につきましては、一部項目を見直しておりますので、ホームページに掲示されている最新の要項・様式をご活用ください。​

その他の質問を見る

NEWS

ニュースリリース

2024年度の募集受付中

申請者情報登録 2024年04月01日 0時~2024年07月01日17時まで
申請登録 2024年05月10日10時~2024年07月01日17時まで

まずは募集要項をチェック!

募集要項はこちら助成申請受付システム
(オンライン申請)
助成申請受付システムとは?