みらい基金 ひろがれ みらいの 農林水
みらい基金 ひろがれ みらいの 農林水
2018年度の募集は終了いたしました。ありがとうございました。

最新の助成先

登米町森林組合

生まれた森が、見える木材。

宮城県北部の登米市では、市有林約3,800haについて、2016年に持続可能な森林経営の証であるFSC®森林管理認証(FSC® C132109)を取得した。その後市内の私有林にも認証を広げ約8,400haとする計画である(2018年6月に審査、同年中に認定予定)。消費者の環境問・・・

農業生産法人 有限会社 伊盛牧場

島の未来を、耕そう。

石垣島は亜熱帯気候であり、年6回収穫できるほど牧草の生育に適している土地だが、管理が不十分のため生産性が低い牧草地も少なくない。また、大雨の水が、管理不足で固くなった牧草地に浸透せずサトウキビ畑に鉄砲水となって流れ込み、畑の赤土を巻き込んで海に流出、サンゴを・・・

松阪飯南森林組合

小さなきのこがこの山を動かす。

松阪飯南森林組合の管轄地域は古くから林業が盛んだったが、木材価格の低迷などの問題により、皆伐後に再造林されない山も増えている。また、原木・菌床きのこ栽培の原料となる広葉樹が全国的に不足しており、同組合が運営している菌床キノコ培養センターの生産量を思うように拡・・・

助成先のご紹介

ニュースリリース